【ウォーキング・デッド】シーズン9!第3話ネタバレ!救世主殺しを黙認したダリルとマギーの行末に期待!

第2話は複数のカップルが誕生する中で、ニーガンの復活を匂わせるような展開もありとかなり内容の濃い回でした。

アーロンの片腕切断事件もですが、仲間同士(救世主VSその他)の関係が大きく崩れるキッカケが多く組み込まれていましたね。

この事件をキッカケに追放されたジャスティンが夜道で何者かに(元仲間?)に襲われるところで第二話は終了。

行方不明者が続出している救世主。彼らを襲う人物は誰なのか?

それが今作(第三話)で明らかになるのでしょうか!?

この先はネタバレ注意です。

ウォーキング・デッド「シーズン9第3話」あらすじ

冒頭は第二話の最後で襲われたジャスティンがウォーカーとなり現れるところからはじまります。

矢のようなもので殺されている事からダリルが疑われますが、救世主行方不明事件の犯人はなんと「オーシャンサイド」の者。

これを突き止めたのはダリルとマギー。しかし二人は見て見ぬ振りをし、自分たちがすべき事に気づきます。

それは愛すべき仲間を大勢殺した「ニーガンの暗殺?」です。

「リックのやり方は終わり」「ニーガンのところへ」と語り歩いて行くマギーとダリルは果たして何を行うのか?!

幸せそうなリックにジャスティン死亡の知らせ

幸せそうにミショーンやジュディスが遊んでいるところに、ジャスティン死亡の知らせが届きます。

矢で殺されているジャスティンが発見され当然救世主たちは激怒。ダリルやアンが疑われ一触即発、、

そこに頼れるリーダー?リックが登場しなんとか場はおさまります。

ゲイブリエルはアンをかばいリックに嘘の報告をし、本人を問い詰めますがアンは話しません。一方リックはボーガンを操るダリルに「尋問」を行いますが話はこじれるばかり、、

「誰がやったにせよ理由はわかる」「一緒にいれば争うは起こる」と話すダリル。「これが正しい道だ」「未来はみんなのものなんだ」と話すリック。

またしても最初からリック&ダリルの関係性の悪化が垣間見えます。

そもそもシーズン9になってから幸せそうなリック家族?のシーンが度々流れますが、これはもうフラグでしかないよな、、と思うわけです。

新たな行方不明者が!アラットが救世主殺しの何者かに連れ去られる

小屋で風に揺れ音を出すトタンを取り除こうとしている時に、マギーとシンディーはウォーカーの群れに襲われます。

間一髪リックやダリルたちが駆けつけますが、応援に来たはずの第5区(アラットとベアトリス)が来ていないことに気づきます。

探しに行くと倒れているベアトリスが。アラットは行方不明。誰かに連れ去られた形跡あり。

ベアトリスは無事でアラットだけが消えている、、と言うことは犯人は救世主殺しの奴らでしょう。

感が鈍い私はこの時はまだ築いていませんでしたが、ベアトリスだけがいるってことはそう言うことだったんですね。

救世主暗殺犯をオーシャンサイドだと突き詰めたダリルとマギーは黙認

アラット捜索中に矢が刺さっているウォーカーに遭遇したダリルたち。

ここでダリルは犯人が誰なのかわかったようす。

マギーの勘を頼りにとある場所にやってくると、アラットを殺そうとしているオーシャンサイドのものが、、

シンディーは母や弟、たくさんのものを殺した救世主が許せないと泣いて話します。

そしてグレゴリーを処刑したマギーを見て、自分たちが何をすべきか悟ったと、、

これにマギーは動揺、、、道を示したのが自分だと気付かされ、グレンや仲間をたくさん殺したニーガンを殺すべきだとこの時悟ります。

無言でこの場を立ち去るマギーとダリル、黙認した形ですね。

当然そのままアラットは殺されてしまいました。

救世主軍団の中では理解が良さそう(仲間になろうと頑張っている)なアラットがこんな形で殺されてしまうのはなんとも言えない気持ちになったわけですが、、

アンに襲われるゲイブリエル。早くもカップル破局の危機

救世主殺しの犯人として疑われていたアンは、暗闇の中ゴミ山に戻り隠していたトランシーバーで何者かと交信。

そこを後をつけてきたゲイブリエルに見つかります。

問い詰めますがアンは詳しく語ろうとはしません。

みんなに溶け込もうとするアンですが、何かあれば自分が疑われる状況、救世主と同じように白い目で見られる状況が苦しいと話します。

私に信じて、協力して、誰にも言わないでと話すアンに対し、リックたちを裏切れないと断るゲイブリエル。

するとゲイブリエルは襲われてしまいます。「あなたはBだと思っていた」と発言をし、、

ジェイディス(アン)が言うA、Bとは果たしてなんなのか?

シーズン8の時やシーズン9のオープニングでも出現するヘリコプターの正体がなんなのか?何者なのか?

少し近付いた気がしますが、AとBの明確な意味はわからないまま。

噂によればシーズン8で既にリックはAという表現が出ていたそうです。一方ゲイブリエルはBだと今話で話しました。

ますます頭が混乱してきそうですがこれがまた面白い。

「ウォーキング・デッド シーズン9」今後の展開予想

  • リックのやり方は終わり
  • ニーガンのところへ

こう話し歩いて行くマギーとダリル。そんなシーンで第三話は終わります。

リックのやり方に不満を持つダリル&マギーがついに悟った!これはリックの終わりを知らせる合図なのか、はたまたニーガン復活の合図なのか?

またアンとヘリコプターの謎も急速に進展しそうな予感。

個人的な予想ですが、アンが話すAとBは「力がある人かそうでない人」ではないかなと。

リックがA、ゲイブリエルはB。

そしてシーズン8でニーガンを受け渡そうとしていた経緯から考えて、ニーガンもA。

力のあるAを受け渡すことでアンは何かしらの恩恵を受けれるのではないでしょうか。

ゲイブリエルはB、、、笑

もちろんただの妄想ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です