【ウォーキング・デッド】シーズン9!第4話ネタバレ!瀕死の重傷リックと流石の洞察力ニーガン!

救世主メンバー行方不明事件の犯人は、シンディー率いるオーシャンサイドの者達。

これが発覚した(厳密にはダリルとマギーのみ知った)第三話では、ニーガンの動向が更にわからなくなってきた印象。

また謎の行動を行うアン。ヘリコプター(トランシーバーの主)との関係性やその存在がいよいよ明るみに出てくる。

謎に包まれたもの(出来事)がついに動きだす!そんなワクワク感がたまらない60分でしたよね。

第五話で引退が決まっているリックの動向、そして動き出したダリル、マギー、アン、ニーガンなどがどう絡んでくるのかが見ものな第四話となるのでしょうか。

ウォーキング・デッド「シーズン9第4話」あらすじ

第四話は(も)リックとミショーンの幸せな暮らしを妄想させるシーンから始まりますが、ミショーンはストレスを溜め込んでいるのか、夜はウォーカーを刀で切りまくっているようです。

リックの最後を連想させているのでしょうか、ミショーンの切ない表情が印象的な冒頭。

また襲われたウォーカーをバットで殴り殺す場面は、ニーガンとミショーンの関係を妄想させるシーンです。

さて肝心の内容ですが、ついにリックが死んでしまうのか?と思わせる瀕死の重傷を負ってしまいます。

ニーガン暗殺を企てるマギーの動向を知ったリックは、アレクサンドリアに向かおうとするもののダリルによって阻止。

共に落とし穴に落ちてウォーカーに襲われますがなんとか脱出。しかしウォーカーに囲まれたリックは馬から転落し鉄骨がわき腹に突き刺さってしまうのです。

絶体絶命のリック。第四話も見逃せない展開目白押し!

ニーガン暗殺に向け動くマギー!察するジーザス

バールをリュックに詰めてアレクサンドリアに向かおうとするマギーの元に、ジーザスがやってきます。

全てを察しているジーザスは、彼女に「グレゴリーの処刑に関して前は賛成だった。ニーガンを殺すべきだった。リックに決める権利はなかった。彼のように過ちを犯して欲しくない。本当にそれで良いのか?」と話すジーザス。

しかしマギーの決意は固く、出発してしまいます。

この一連の報告をリックに伝えるジーザスは、なんとかマギーの行動を食い止めようとするのです。

いやもう本当にジーザスはかっこいいし強いし良いやつすぎるし大好き。

皆さんもよくあると思いますが、私の中で「死んでほしくないキャラ」なんですよね。

リックVSダリル!落とし穴での決闘!そして助け合い!

マギーがアレクサンドリアに向かった情報を知り向かおうとするリックに立ちはだかるのはダリル。

またミショーンに伝えろと伝言を頼んだ連絡係もマギーたちの仲間。アレクサンドリアには届くことはありませんでした。

バイクで連れて行くと言いながらも違う方向へと走らせたダリル。ここで二人は一悶着あり、争うの末運悪く大きな落とし穴へと落ちてしまいます。

ここでダリルは救世主殺しの犯人をオーシャンサイドだと打ち明けます。さらにダリルはきつい一言をリックに浴びせます。

「俺たちはどうなる?」「クソな世界で生き残った俺たちは?」「他の奴らを信じろというが」「俺たちを信じていない」「あんたのために死ねる」「カールのために死ねた」「わかってるだろ」「だが話を聞け」「カールにとらわれ進む方向を間違えている」「彼の言葉は忘れろ」「忘れるんだ」

、、、と。

しかもこの時のダリルの表情がなんとも切なく心にグサッと刺さるんですよね。今話は終始リックに対して可哀想な気持ちが芽生えてしまいましたよ。。

さてそんな状況の中、キャンプから鳴り響く銃声。これに焦ったに二人は、とりあえず協力して脱出を試みます。しかし襲いせまるウォーカーに悪戦苦闘。

なんとか先に脱出したリックは、「手を、もう少し。兄弟。手をつかめ」と話しダリルの救出に成功。正直この時悪リックが出たのか、、、と思いましたが不的中。

シンプルに「ブラザー」という心が熱くなるセリフを言い放っただけでしたね。

脱出したリックがついに瀕死の重傷!降板へのカウントダウンか

脱出した二人はキャンプへと急ごうとします、、がその先にはウォーカーの群れ。

リックはキャンプから逸らすために馬に乗り誘導する!とダリルと別れることに。

ダリルは察したのか「気をつけろ」と切ない表情で話し分かれます、、、

そしてその予感は的中。リックはウォーカーの群れに囲まれ逃げ場を失います。さらに暴れる馬から振り落とされ鉄骨が脇に突き刺さってしまう絶体絶命の状況。

鉄骨に串刺し。さらに左右には大量のウォーカーの群れ。もう間違いなくこの流れでリックは死んでしまうのでしょうね。

でもこのまま死ぬというよりは、自力なのかダリルが助けに来るのかわかりませんが、一旦はこの状況を抜け出すでしょう。

そしてその後このダメージが致命傷となり息をひきとる流れ。いざこの状況になってみるとやはり主役が死んでしまうということに切なさを感じますね。

ミショーンの葛藤に気付く唯一の人物「ニーガン」

食事を食べないニーガンに食べるよう話をしにやってきたミショーン。

しかし勘が良いのか悪どいニーガンはミショーンのストレス(葛藤)に気付いており、何やら不気味に語りかけます。

これが冒頭でも流れた平穏な日々と夜中にウォーカーを殺す毎日と繋がっていますね。

さてニーガンはその弱みに付け込むかのように、ミショーンを洗脳するかのように語り出すのです。

  • 俺たち二人とも100か0だ
  • 閉じ込められ死人にとらわれてる
  • 俺と同じだがその事実に耐えられない
  • 俺と同じ結末を迎えることを恐れているんだな
  • 愛する者を全て失うことを

また過去の話、子供の話、奥さんの話など、自分の弱みを語ることでミショーンの心の中に入り込もうとするニーガン。

ルシール(奥さん)はガンで死んだこと。カールのような子供が欲しかったこと。そしてミショーンたちは恵まれていると、、

なんとか惑わされることなく「あんたの意図は?」と尋ねるミショーンに対し、一つだけ頼みがあるというニーガン。

それは彼女(ルシール)に合わせて欲しいという者。

しかしバット(ルシール)は外で放置されているし、合わせることはできないと言われ、ニーガンは悲しみ怒り狂います。

正直この描写は「ニーガン流石だわ」と思いましたし、これが最強のグループを作り上げたトップだと痛感させられるものがありました。

人の心を理解するのがうまいというか、付け込むのがうまいというか。

しかしここまで感情をあらわにするニーガンはあまり見たことがないので、この後どんな展開になるのかは想像もつきません。

キャンプを離れるキャロル!そこに救世主が銃を持って乱入

アルデンから銃を奪った救世主軍団。

仲間を殺したのがオーシャンサイドだと気付いた彼らは、反乱を起こします。

銃が鳴り響くキャンプ。

この先はどうなったのかわかりませんが、間違いなく誰かしらの死者が出ているでしょう。

なんとなくですが、チラチラ映っていたジュリーが犠牲になるのでは、、と嫌な予感がしています。(予感は外れてください)

アンとゲイブリエル!ひと夏の恋の終わり…

意識を失うゲイブリエルに優しくキスをした後、ウォーカーで暗殺しようとするアン。

もう引き返せない。行くあては一つだけ。あなたは入場料よ。と話すアン。

しかしそこは神父ゲイブリエル。なんとかアンを諭すことに成功し難を逃れます。

薬で眠らされたゲイブリエルが目覚めると、アンはそこにはおらず。

手紙を残し消え去ってしまいました。ゲイブリエルのなんとも切ない恋の終わりです。

ウォーキング・デッド シーズン9」今後の展開予想

第四話ではついにリックの終わりが近づき、一気に話が進みましたね。

泣いても笑ってもあと一話でリックは去る(死ぬ)訳ですから、第四話の今回はある程度の進展は予想していました。

しかしヘリコプターの主(A、Bの意味)に関しては全く進展がなかったですね。

おそらくリックが死んでから「ニーガン」の動向と「ヘリコプターの主」の詳細が一気にわかってくるでしょうね。

そして「アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、オーシャンサイド」「救世主」と「ニーガン」「ヘリコプターの主」がどう絡んでいく(組み合わせ)のかも注目です。

個人的な予想では「アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、オーシャンサイド、救世主、ニーガン」VS「ヘリコプターの主」じゃないかなと予想しますが果たして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です